仮想通貨アカデミー こんにちは、ゲストさん ログイン

FINNEYが日本経済新聞紙面へ。世界で唯一の完璧なセキュリティとは

先日、イスラエルでSirin Labs(シリン・ラブズ)のCEOのMoshe Hogeg氏のミーティングに参加した際にMoshe氏がSRNトークンやスマートフォンFinneyについて説明いただいた動画を公開させていただいておりました。

Sirin Labs(シリン・ラブズ)は、実現すれば世界初というブロックチェーン搭載スマホの開発に向け、仮想通貨技術を使った資金調達(ICO=イニシャル・コイン・オファリング)で1億5780万ドル(約180億円)を調達したと発表したとのことで、1月5日の日本経済新聞に取り上げられました。

日経「ブロックチェーン搭載スマホ、ICOで180億円調達」

Sirin Labs(シリン・ラブズ)が昨年に発表したブロックチェーン搭載スマホ「Finney」は、同社が「世界で唯一の完璧なセキュリティ」を謳っています。このスマートフォン「Finney」は、ブロックチェーンの活用により従来のスマホに比べ、サイバー攻撃や不正アクセスに対するセキュリティー性が高く、仮想通貨を安全に管理できるということです。

今回のICOについてMoshe氏が動画でも説明してくれていますが、「ブロックチェーン技術をより広い一般利用者に届けるための第一歩だ」と発表しており、今後のさらなる技術の進歩にも期待が高まります。

SRNトークンは、すでにLiquiとEtherDeltaで公開されており、取引が行われています。また、有名サッカー選手であるブラジル代表のメッシが大使を務めているとのことで、これからさらに注目を集めていきそうです。

YouTubeチャンネル登録

LINE@にてお得な情報配信中!

会員ログイン