仮想通貨アカデミー こんにちは、ゲストさん ログイン

Telegram-テレグラム-の登録方法

※ここではテレグラムの登録方法はパソコン(Windows)をお勧めしていますので、「Telegram for PC/Mac/Linux」からの登録を説明していきます。尚、Telegramは日本語表記が無いのでグーグル翻訳をお勧めします。


① Telegramの公式サイトを開きます。https://telegram.org


② 最初にTelegramをパソコンにインストールしますので、画面右下の「Telegram for PC/Mac/Linux」を選択します。


③ ダウンロードの画面に切り替わったら「Windows」もしくは「Get Telegram for Windows」をクリックします。 クリックするとダウンロードが始まります。


④ ダウンロードが完了したらファイルを開きます。 「このファイルを実行しますか?」というウインドウが表示された場合は「実行」を選択します。
⑤ 言語選択画面が表示されますが日本語には対応していないので、選択肢に特に堪能な言語がない限りは「English(英語)」を選択し、完了したら「OK」をクリックします。


⑥ インストール先のフォルダを選択しますが、この画面に遷移した時点でボックス内にはフォルダが指定されています。問題がなければそのまま「NEXT」をクリックします。


⑦ Windowsスタートメニュー内にTelegramへのショートカットを作成したい場合、ここでフォルダ名を指定します。 必要ない場合には「Don’t create a Start Menu folder」のチェックボックスにチェックを入れ、「Next」をクリックします。


⑧ デスクトップにショートカットを追加したい場合は「Create a desktop shortcut」にチェックを入れ、「Next」をクリックします。


⑨ 問題が無ければ「Install」をクリックしてインストールを始めます。


⑩ Telegramが起動しこの画面が表示されて、「Finish」をクリックすればWindows版Telegramのインストールは完了です。


⑪ 次に登録画面が出ますのでTelegramの登録を行います。「START MESSAGING」をクリックして登録を始めます。


⑫ 「Country」は「Japan」の入力がされているか確認します。
⑬ 電話番号の登録はSMSを受信できる携帯電話の番号を入力しますが、入力の際に頭の0を省いた番号を入力します。例えば080の場合は80、090の場合は90と入力します。+81という数字は頭の0を意味します。
⑭ 電話番号を入力したら「Next」をクリックします。


⑮ 入力した携帯番号にSMSで認証コード届きますので、「Code」もしくは「Enter your code」にSMSで届いた認証コードを入力し、「Next」をクリックします。


⑯ ユーザー登録画面に切り替わるので名前を入力します。登録には本名じゃなくても問題ないので、本名を出したくない場合などはニックネームなどで登録しておきます。
⑰ 「SIGN UP」をクリックしたら「Telegram Web-version」での登録が完了となります。
⑱ また、「Username 」(ラインのIDみたいなもの)を登録するフォームがある場合のために「Username 」も登録しておく事をお勧めします。